『絵図地理五訣』を操る

%e7%84%a1%e9%a1%8c《絵図地理五訣》原著;趙九峰(zhao jiu feng)清(1644年から1912)

内容要約

《絵図地理五訣》は、清の趙玉材が著しました。

玉材の字名は、九峰で、清の有名な風水学者です。

《陽宅三要》も著しました。

《絵図地理五訣》は、風水の古典の中の素晴らしい作品です。この本は、多く有る風水の古典の中で、難しいことを簡単にして龍・穴・砂・水・向の五大原則をまとめました。

作者は、龍穴砂水向は、風水学にとって最も重要だが、最終的には向が全て決定し、

向は、風水学の中の決定条件のため、立向の学問を学ぶことが重要であると主張しています。

この本は、論点が明確で解説がシンプルで内容が奥深いため、この本を出した時から風水学界に地震の様な衝撃を与えました。

その後、風水学の典型的な教材として使われています。

凡例(はんれい)

一.この本は、郭景純の《葬経》、楊救貧(即;楊筠松)の《青嚢経》、劉秉忠の《五尺経》、卜則巍の《雪心賦》、劉青田の《披肝露胆》、譚仲簡の《一粒粟》等の本を参考にしているが、直接の引用では無く、まとめて整理しているため、著作権の問題は生じない様に配慮しています。

二.この本は、《玉髄経》《天玉経》《青鳥経》《黒嚢経》《黄嚢経》《仙婆集》《孝思集》《琢玉斧》《羅経頂門針》《天机会元》《地理人子須知》《一貫堪輿》《三才発秘》《司馬水法》《地理正宗》《地理大成》《地理四弾子》《地学》等の本を参考にしているが、直接の引用では無く、まとめて整理しているため、著作権の問題は生じない様に配慮しています。

三.本書は、解りやすく説明する為に、ロジックを繰り返し説明する箇所があります。

四.地理風水の本は、大げさにしているものが多いが、土地への問題を比較的簡略的にまとめています。良い土地を多く掲載しています。

楊氏曰く「出来るだけ沢山の人が幸せで豊かになるために公表する」という旨を受けて出版しました。

五.地理風水の本は、古代の名所の図解が多い、例えば某書では、ある名所を乗せたら、他の地理の本も同じ様に転載するが、解釈は矛盾するところがあります。

しかし、現代の学者は、その場所に行けないので確認が出来ません。

誰でも理論と現実を確認出来るために、私達の本は、古い墓の見方の理論だけを詳しく説明しています。

この方法を学んだ人は、実際に現場で検証して自然に悟って、教条(状況や現実を無視してある特定の原理原則に固執する応用のきかない考え方や態度)にならないように、検証して頂きたいです。

imag1891

あなたは、無理に頑張ることはないでしょうか?

m020280

もしあなたは、
無理に頑張ることはあったら、
すぐやめたほうがいいです。

なぜならば、
セールス、会社経営、
商品開発、顧客関係維持など、
どんなお仕事であろうと、
懸命に、意識的に、
活動を工夫する必要はないからです。

むしろ自然に、
リラックスした状態で
あなた自身を活動させることなのです。

NO1のセールスマンでも、
営業活動の際に、
どの言葉を選んだらいいかを
意識して考えようとすると、
一つの商品さえも
売れなくなってしまいます。

セールスをし始めの頃は
意識して考えて売っているのだが、
練習するうちに、
自動的に習慣のように
言葉がでるようになります。

意識的な努力をやめ、
商品を売るという行為を、
成功メカニズムの一部である
習慣的な無意識のメカニズムに
委ねられる域に達したからこそ、
NO1のセールスマンになれるのです。

そして、どうしたら、
習慣的な無意識のメカニズムに
委ねられる域に達すことができるでしょうか?

まず、学習の4段階のお話は聞いたことがありますか?

どこかで聞いた覚えがあるかも知れません。
1、無意識による不能
2、意識による不能
3、意識による可能
4、無意識による可能

1の段階では、
自分が何を知らないのかも
わかっていません。
2の段階では、
何が自分にとって難しいのかを痛感します。
3の段階では、
なんとかできるようになるが、まだ実行するのが大変で、
意識的な思考や、
ときには意思の力にも頼らなければなります。

やがて4の段階に達すると、
難しかったことが自動的にできるようになります。

これは、子供が漢字の書き方を習得するにせよ、
大人がパソコンの操作を覚えるにせよ、
あらゆる学習経験をかなり正確に表しています。

私たちは、だれもが才能をもっていて
多くの場合、
その才能は目覚め、
解け放たれ、勢いづき
利用されるのを
待っているのです。

無理に頑張るのを
やめて自然に任せ、
自分の行動について
気にしないようにすれば
創造的かつ自然に行動でき、
本来の自分になれます。

セールス、会社経営、
商品開発、顧客関係維持など、
やがて4の段階に達すると、
難しかったことが自動的にできるようになります。

ぜひ、この4段階のことを
少しずつ
実践してみてください!

あなたは、若返りをしたいと思いませんか?

皆さんのお蔭で、

無事に2017年開運セミナーを開催しました。

 

20名弱の参加者たちと一緒に、

2時間の講演と1時間の交流会を行いました。

 

たくさんの素敵な縁をいただいて、

感謝しております。

 

そして、

「とても分かりやすくて、よかったです!」

「面白くて、凄く勉強になりました!」

「開運のポイントを知って、すぐ使いたいです!」

の声もたくさん頂きました。

 

 

間違いなく、皆さんにとって

2017年は素晴らしい一年になると思います。

 

 

今日「心の傷の対処法」を書きます。

 

 

私たちは、

創造的に生きるためには、

多少の危険には積極的に

身をさらさないといけません。

 

したがって、

必要に応じて、

少しは傷つく覚悟が必要です。

 

必要なのは、柔靭な心で、

硬い殻ではありません。

 

人を信じて、愛して、

心を通わせることは、

傷つく危険を冒すことでもあります。

 

そして、

傷ついたときには、

二つの選択肢があります。

 

一つは、

二度と傷つかないように、

貝のように硬い殻で

身を守って生きていきます。

 

もう一つは、

傷を修復して、

しなやかで、強く生きていきます。

 

貝は傷つきませんが、

周囲から隔絶されています。

 

安全かもしれませんが、

欲しいものを自分から追及できません。

 

ただ、

獲物がやってくるのを待っています。

 

外界とのやり取りで傷つくことはありませんが、

同時に喜びを知ることもできません。

 

 

心の傷の対処法を紹介します。

 

心の傷を治れば、

生命力や活力といった

若さの源を手に入れることができます。

 

気持ちが若返り、実のところ見た目も

若返ってきます。

 

心の古傷を取り除いたら、

見た目が5歳~10歳も

若返った人を、

男性にしろ、女性にしろ

たくさん見たことがあります。

 

 

周囲に、40歳を超えているのに、

若々しい人はいないでしょうか?

 

その人はむっつりしているでしょうか?

 

いらいらしているでしょうか?

 

腹が立っているでしょうか?

悲しんでいるでしょうか?

 

それとも、

気さくでしょうか?

明るくて、楽しいでしょうか?

 

心理セラピーを使って

心の古傷を取り、

自己イメージを強化すれば、

あなたも見た目を若返らせ、

健康や元気を取り戻せます。

 

そして、

硬い殻ではなくて

丈夫な皮で身を守り、

創造的に生き、

多少の危険には

積極的に身をさらし

成功と幸福を手に入れます。

 

js721_akacyansessya_tp_v

開運の本では書けない   2017年開運セミナー

 

テーマ

【開運の本では書けない  2017年開運セミナー】

【こんな方にお勧め】

 

・2017年の運勢を知りたい方。
・経営者として経営力をアップしたい方
・風水に興味がある方
・東洋哲学にご興味がある方
・環境の力を活かしたい方
・幸せになりたい、成功したい方

【セミナー内容】

 

1)2017年とは、どんな年?運勢の特徴とは?
2)2017年の運勢を活かすためには?
3)運命は変えられるもの?
4)経営者として運勢をアップする開運術10術
5)絶対避けてほしい風水とは?
6)食べるだけで財運がよくなる食べ物とは?
・・・・・・
などなど

【開催日】

12月3日(土曜日)午後3時~6時
受付       2時半~3時
講演       3時~5時
名刺交換、交流  5時~6時
場所  
〒151-0053 東京都渋谷区代々木
 
【お申込み】 
 
満席御礼
 

会社経営者はとても孤独ですか?

20140601-P6010043_TP_V1今日のお悩み相談者は、

経営者のH様です。

 

「とても孤独です。」

「孤独を解消する方法はないでしょうか?」

というご相談です。

 

誰でも、

孤独を感じる時があります。

 

しかし、

極度の孤独感

――

他の人から

切り離され、

疎外されている

という感覚をずっと

抱いているとしたら、

それは

凄く危険なことですね。

 

なぜなら

人生から疎外しますからです。

 

真の自分と離れてしまいます。

 

真の自分との一体感のない人は、

人生との根本的なつながりを

絶ってしまっています。

 

孤独だと感じている人は、

悪循環に陥りやすいです。

 

真の自分との一体感がないために、

人とのふれあいでも

満足感を得られません。

社会から離れて引き籠ります。

 

孤独は、

自己防衛のための一つの手段です。

 

ありのままの自分を

丸出しになって、

傷つくのを防ぐために、

他人とのコミュニケーションの繋がり、

とくに感情の繋がりを

断ち切ります。

 

しかし、

孤独な人ほど、

自分には友人もいないし、

付き合う相手もいない

と言います。

 

そして、

相手のほうから

自分のところにきたり、

行動を起こしたり、

自分を楽しませてくれるのを

待つという受け身の姿勢を取りがちです。

 

 

主に人と近づくと危険だという思い込みは

悩みの原因になります。

 

対人スキルでは?

 

と思いますよね。

 

ですが思い込みが原因でもあの悩みは出ます。

 

さらに言うとこういう悩みには

対人スキルは効きません。

 

なので、

制限する思い込みを書き換えるのが良いですね。

 

人と親密になりたいと思うのに

親密になれない場合はご予約下さいね。

 

ご予約はこちらからどうぞ

 

 

 

smartphone_top