もし悪玉菌は全滅したらどうなるでしょうか?

 

 12

世の中の99%の心理療法は
一つの共通なところがあります。

それは、問題を特定して、取り除くことです

たとえば、

 

自分のこんな性格が嫌い、

自分のこんな行動、習慣を変えたい、

自分のこんな考え方がマイナスでよくない、

自分の周りにこんなことがよくあるから、
なんとか避けたい

 

・・・・・・

 

いわゆる、善悪をジャッジして
悪者を排除すること。

でも、もしすべての悪者を排除したら
どうなるでしょうか?!?

 

セミナー中に
私たちの腸内環境の例を挙げられました。

 

私たちの腸内には菌がいっぱいあります。
世の中に、

ヨーグルトや納豆、キムチなどをたくさん
取ろうという

 

善玉菌を増やして、
悪玉菌を減らす健康法がありますね。

はてなマーク

・・・
・・・

 

善玉菌は怠け者になって、
働かなくなって
腸内バランスが崩れになってしまいます。

 

健康な成人の良い腸内バランスは
悪玉菌 1割
善玉菌 2割
日和見菌 残りの7割
です。 ニコニコ

 

私たちの腸はまるで一つの生態系です。

 

その中の菌たちから
良い働きも悪い働きも優柔不断の働きも
必要です。

誰を排除したら、
バランスが崩れ、
健康から遠ざることになります。ガーン

心理学の考え方とは、
私たちの外の世界が
自分の心から
作っています。

 

心の世界は
97%が潜在意識の領域と言われています。

とてもとても複雑で、
未知が多い世界ですね。目

 

もし人工で、強制的に
自分が好きではない性格、
望ましくない習慣、
くせになる考え方、
周りに得意ではない人間関係などを
を排除したら、
どうなるでしょうか? !?

 

一見、最初の悩みがなくなりましたが、
また、形を変わって、別の形で
望ましくない
性格、
習慣、
考え方、
苦手な人間関係などが
出てきますね。

 

聡明の皆さんは
お判りでしょうか? はてなマーク

排除だけはうまく行かなくて、
統合、包含
すべて受け入れることが
必要かもしれませんね。

 

私が使っている

ビリーフチェンジセラピーは
よくクライアントさんと一緒に
幼少期に戻って、
両親との関係を見ます。目

 

そこにあるものを見つけて、
感情を消化して、
新しい決意をしていただきます。

 

完璧な愛情、
自分がほしい愛情をくれない親を
悪者として扱う
という考え方もありますが、
実際には違います。

 

完璧な親はどこにも
存在していません。

親たちは
親自分の運命の荷物を背負って
子供ために、
愛情を持って
精一杯頑張っていました。

 

親と子供の心の奥には
深い深い愛情が一杯あることを
セラピー中で
体験していただければ嬉しいです。

 

そして、段階を踏んで

溜まっている感情を少しずつ

消化し、完了させれば、

愛の大前提の下で、
親の全部を受け入れ、
自分の全部を受け入れること。ドキドキ

 

心の中には
完ぺきではない
愛情、
両親、
自分のために、
居場所を作って
受け入れることですね。

 

もし
自分の完璧ではない両親に対して

「愛するお父さん、あなたは私の最善のお父さんです。」

「愛するお母さん、あなたは私の最善のお母さんです。」

「私はお父さん、お母さんにとって、最善の子供です。」

 

言えるようになれば、
どんなに素晴らしいことでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*