営業やセールスでクロジングが上手くいく4つの戦略

個人事業主の方は営業やセールスで

クロジングが上手くいく4つの戦略

を紹介いたしますね。

1つ目、

お客様としっかり

信頼関係を作ること。

 

もし、あなたの目の前にいる人は、

とても信頼できそうもない相手だったら、

その人がどんなクロジングを

してこようとも、

あなたはサービスを買う気には

ならないでしょう。

 

ということは、

相手から信頼されなければ、

いくら最高の商品やサービスを

持っていても、

宝の持ち腐れになってしまう

ということです。

 

つまり、

お客様の買う気を引き出そうと

思うなら、

相手に信頼してもらうための

「場作り」が必要です。

 

そのような、

お客様から、信頼される状態を

「ラポール」と言います。

 

 

 

 

「ラポール」とは、

フランス語で

「架け橋」という意味ですね。

 

つまり、心と心の「架け橋」を通って、

安心安全を感じて

信頼し合える状態です。

 

このラポールを築く方法として、

有効なのが、

深層心理のテクニックである

「ベーシング」です。

 

それは、20世紀に活躍したゲシュタルト療法、

分析療法、家族療法などの

天才療法家たちが実践している

心理テクニックを

統合して生まれた新しいコミュニケーションの

手法です。

 

この手法の基本のテクニックは、

相手のベースに合わせることで、

「ラポール」関係を築くことです。

 

相手のベースとは、

相手の話の速度、声の大きさ、

トーン、表情、姿勢、表情などです。

 

しかし、

これらは全部合わせることが相当

難しいことです。

 

全てをやらなくても、

効果的で簡単な方法があります。

 

それは、

相槌です。

 

「なるほど」とか

 

「ええ」とか

 

といったような短い相槌を

入れていくと

 

自然に相手のお話のベースに

合わせるようになります。

 

この方法なら、

心理学のテクニックを全く知らない

素人でも今日から実行可能です。

 

残りの3つの戦略にご興味がある方は

ぜひ以下のメルマガをご登録ください。

 

経営のノウハウや秘訣をいろいろと書いています。

7日のメール講座プレゼントも用意しておりますよ。

ご登録先は、こちらから。 

https://55auto.biz/wang-jing/touroku/entryform1.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*