安定して成長するビジネスのヒントは○○です

こんにちは。

メンタルコーチ/心理セラピストの王晶です。

今日もサロンで

個人セッションを行っております。

まず今朝クライアントさんから

嬉しいニュースをいただきました。

「付き合って5か月で、

今日入籍しました。」

おめでとうございます。

末永くお幸せに!

今日は安定して成長するビジネスと

セルフイメージの関係性の話をします。

クライアントのCさんから

のお悩み相談です。

「毎月の売上の変動が激しくて

自分のビジネスを安定させたい。」

Cさんは30代の女性で、

コーチのお仕事をされています。

売上は

高い時に、80万超えるが、

低い時に、0円になります。

あまりに売り上げの高い時と

低い時のギャップが激しくて、

いつも来月の売上のことを心配して

心は落ち着かないのです。

話を詳しく聞くと、

毎日フェースブックやブログの投稿で

新規集客を頑張っています。

たくさん新規客ができた時は、

売上が上がりますが、

新規客が少ない時は、

売上が少ないです。

個人事業主のスモールビジネスの場合は

売上を決める公式があります。

売上=新規客数 × フロント商品単価 

+ 既存客数 × バック商品単価

既存客数=新規客数  ×  リピート率

すなわち、

売上=新規客数 × フロント商品単価  +

   新規客数 ×リピート率 × バック商品単価

個人事業家たちは、基本的なビジネス戦略が

弱者の戦略ですね。

何でも自分でやらないといけないから、

大手企業と戦うことが

不可能です。

弱者の戦略のポイントは

オリジナルの質が高くて、

単価も高い商品/サービス

高いリピート率です。

Cさんと確認したら、

オリジナルの質が高い商品/

サービスを持っているそうです。

ここまでは問題がないのです。

問題はリピート率が低いことです。

最近6か月のリピート率を聞いたら、

平均30%未満です。

理想は80%以上ですが、

現実とのギャップが大きいですね。

なぜ、お客様の問題を解決して、

満足してもらえたのに、

お客様はリピートをしてくれませんか?

Cさんは、

原因がまったくわからないと

言いました。

顕在意識がわかならいので、

潜在意識の中に答えを探すしかないのです。

この悩みを解決するために、

心理セッションを行いました。

セッションの中には、

驚いた発見がありました。

Cさんは

自分から無意識に

顧客を拒否する行動を取っていました。

「この問題を解決したら、

もう来なくてもいいですよ」

というメッセージを自らから

発信していました。

この行動を取る原因は

Cさんの幼少期にありました。

Cさんは3人兄弟の2番目の子供です。

お母さんは3人の子供の面倒を見るのが

とても大変でした。

Cさんはお母さんが大好きで、

ずっと一緒に居たかったです。

でも、お母さんは忙しいから、

ずっと一緒に居たいCちゃんに

「一人で遊びなさい。」

「お母さんに邪魔しないで。」

「迷惑をかけない子は良い子だ。」

と言いました。

Cさんは大好きなお母さんのために、

お母さんが言う通りに

頑張ってきました。

こうした体験を通してCちゃんは、

「私は自然でありのままの自分が

人から愛されることはない」

「愛情や優しさが欲しい時には、

我慢する」

「人に近づいたら、人に迷惑をかける」

1人でいるほうが、愛される」

と、彼女の一生の生き方を

決める体験を積み重ね、

これをストーリーの基本的筋書き

の構成要素としました。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*