集客ができない原因はインナーチャイルド?

こんにちは。

ビジネス・仕事の課題を

解決する心理セラピストの王 晶です。

 

あなたはビジネスのどんなことで悩んでいますか?

ビジネス塾で集客のノウハウを色々と教わったけど、

使いこなせない。

毎日インターネットの投稿はしんどい。

記事は毎日更新しているが、申込みはあまり来ない。

 

などなど。

きっといろんな悩みがあると思います。

 

私のセラピーを受けてくださった

クライアントさんの中に、

こんな女性がいました。

 

「どうしても自己開示が苦手」という方です。

仮にAさんと呼びますね。

Aさんはコーチングを提供しているコーチです。

 

今、同じ業界には、

ほとんどの業者さんが、
ご紹介やネットで集客をされています。

 

 

ネットで集客する場合には、
ブログやフェイスブックでの
集客をされる方が多いようです。

 

 

 

ビジネスを拡大するために、
自分もブログやフェイスブックを

活用したり、
思ったことを発信したり
したいと思っています。

 

 

Aさんは、

経営塾で新規集客のノウハウを学んできました。

FBやブログ、ホームページの使い方とか、

記事の書き方とか、

キャッチコピーの大事さとか

とても役に立ちそうなことばかりでした。

 

Aさんは、発信し始めの頃はうまくいっていたそうです。

 

友達申請もまめにやっていたから、

投稿したら、

一定の「いいね」の数も集めました。

 

ところが、

3か月、半年と経つと、

ネットからの新規顧客は

あまり増やしていないそうです。

 

経営コンサルタントの先生に

悩みを相談してみましたが、

コンサルタントの先生から

「文章は共感力が足りないから、

申込が来ないかもしれません」

 

「記事は理屈の説明がうまいけど、

感情は乗っていないですね。

もっと自己開示をして、

読者から共感をもらわないと」

 

と言われました。

 

自己開示って何なの?

感情のことは苦手!

文章の共感力が弱いのは、どういうこと?

というようなことを考え始めてしまうのです。

 

心の中に葛藤が生じたAさんは、
共感力がある集客のための記事を
書きたいのですが
考えれば、考えるほど

気持ちはギクシャクしていきます。

そして、ある日、

それに耐えられなくなって

ブログやフエイスブックに

投稿できなくなりました。

これが、Aさんが持っている

「うまくいかない集客のパターン」でした。

 

自分ではいったい何が悪いのか

分かりませんでした。

でも、もしからしたら

自分のマインドに原因があるのかもしれない

と思っていました。

 

そこで、どうしていいかわからずに、

心理セラピーにいらっしゃったのです。

 

他にも、「うまくいかない集客のパターン」には

以下のようなものがあります。

 

 

「普段の仕事の中で、

お客様と一対一の関係だと
心理的な抵抗もなく、
全然不自由を感じません。

しかし、

ネットのような一対不定多数の場合には
不安な気持ちで一杯になり
発信作業が進められないのです。」

 

「仕事の理論的な内容を書くのは、

苦痛にならないが、

自分の意見を書くと

書けなくなる。」

 

「普通の記事や投稿は

できるが、

告知やPRの文章は書けない。」

 

「たくさん投稿したが、

文章の内容は

インパクトが足りなくて、

全然読者の頭に印象に残らない」

 

あなたの集客が

いつも同じようなパターンでうまくいかない

としたら、

それは特定の心理パターンが原因かもしれません。

 

その心理パターンのことを

「メンタルブロック」と呼びます。

また「固定観念」「思い込み」と言います。

 

あなたの集客がうまく行かないのを

「思い込み」ですね。

 

「思い込み」は集客だけでなく、

さまざまなビジネス関係やあなたの生き方にも

影響してくるものです。

 

では、この「思い込み」はなぜできるのでしょうか?

 

思い込みができる背景は人それぞれですが、

多くの場合、あなたが子供の頃、

だいたい0歳~15歳くらいの間にできると

言われています。

 

その原因のほとんどは、親子関係にあります。

人によっては、

友人関係が原因でできることもあります。

 

冒頭に登場したAさんの例を具体的にお話しますね。

 

文章は自己開示ができなくて、共感を呼べないAさん。

 

Aさんは自分の意見や感情を書くと不安です。

 

だから、書こうと思うと、

頭が重くなって、作業が進めないのです。

 

「これを書いたら、どう思われるか?」

「変人だとされたら、どうしよう」

と頭の中にぐるぐる考えてしまいます。

 

Aさんはどうして、そんなことをしてしまうのでしょうか?

 

実はAさんが子供の頃に原因がありました。YUKI_syukudaizzz15150842_TP_V1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*