風水と環境美学

風水龍穴

良い環境の特徴

①水源と近い:生活用水に便利、農業生産に便利。

②川と川の合流地点:交通に便利の為に、物心共に交流し発展する。

③川の隆起した土手:土の成分が豊かで、農作に有利。洪水の侵害を防ぐ。

④山の坂の陽面:山と水に恵まれて、水と水が合流して、山が水を抱える状態は良い。

科学的価値

①背中に山があると、冬北風を防げる。

②真正面に水があると、夏の南からの涼しい風を受けると同時に、潅漑・舟・養殖に良い。

③南向きは、良い日辺りを得る。

④ゆっくりの坂の隆起した土手は、洪水の災害を防ぐ。

⑤周りに植樹すると水源を豊かになると同時に、水と土を守ることが出来る。気候と湿度の調整と、空気の浄化が可能。

結論:良い環境条件を満たしたのものと、満たさないのでは格差がある。

風水的に良い場所は、生き生き活力に充たされている町と村、古代建築風水学の中に永遠に追及されてきた、風水の宝地ともいえる。

深い文化背景がありながら、科学的合理的根拠がある。

%e9%a2%a8%e6%b0%b4%e9%be%8d%e7%a9%b4%e7%ac%ac%e4%b8%80%e7%ab%a0%e4%b8%80%e7%af%80%ef%bc%88%e4%b8%80%ef%bc%89%e9%a2%a8%e6%b0%b4%e3%81%a8%e7%92%b0%e5%a2%83%e7%be%8e%e5%ad%a6_%e5%b1%b1%e6%b0%b4%e7%92%b0

写真は広島市安佐北区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*