自然に売れるマインドセットは○○です

今日、

引き続き、

個人事業主の方は

営業やセールスで

クロジングが上手くいく

4つの戦略を

ご紹介いたします。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

4つ目の戦略、

お客様にクロジングをしたら、

○○しましょう

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ちょっと

今までのクロジング戦略を復習しましょね。

 

まず

一つ目の戦略、

時間をかけて、

信頼関係を作ること。

 

 

二つ目の戦略、

お客様を徹底的に理解する

 

 

三つ目の戦略、

お客様が手に入れたい未来を確認する

 

 

最後に、今日紹介したい

4つ目の戦略、

お客様にクロジングをしたら、

○○しましょう。

 

 

いよいよ、最後のクロジングですね。

 

最後のこのステップは

非常にシンプルです。

 

 

 

ここまで、

出てきた課題、お悩みを

明確にして、

実現可能性が高く、

効果も高いと思われる解決プランを

提示して、

 

これらを相互に確認したので

あれば、クライアントさんは買う気満々はずです。

 

 

 

次のように確認するだけです。

 

 

 

 

 

 

「この解決法なら

解決できそうですか?」

 

 

 

 

 

「この方法を実行して

みようと思われますか?」

 

 

 

あまりにも簡単なので、

拍子抜けしたかもしれません。

 

 

しかし、

ここにコツがあります。

 

 

それは

「焦らないこと」

です。

 

 

もじもじしたり、

ペンや資料をいじったりも

禁物です。

 

 

クロジングをしたら、

ただ、

笑顔でクライアントさんを見つめるのです。

 

 

ここまで来たクライアントさんは、

本当に商品やサービスに

興味があって、買いたいから、

一生懸命考えています。

 

 

その時に、あなたが不安や

自信がないと、

無理にフォローしたり、

話をしたり、すると、

相手の思考、決断の時間

を奪ってしまいます。

 

 

 

もしも、あなたが、

自分で売っている商品や

サービスに自信がないという

のであれば、

まずは潜在意識の力を活かして、

マインドセットをする必要があります。

 

 

なぜなら、そういうことは

人間は動物なので、本能的に察知するからです。

 

 

それは、

「絶対に私から買うと幸せになる」

というマインドセットです。

 

 

 

 

したがって、

自分が相手の問題を解決することに

一生懸命にコミットすることです。

 

逆に、

「もし、相手は自分から買わないと

損します。」

ということです。

 

 

これは非常に大事なので、

しっかりと、

自分自身にインプットしてくださいね。

 

 

いかがでしょうか。

 

この4つのクロジング戦略を活用しておくことで、

あなたの成約率はアップします。

 

どれか1つからでも、

すぐに実践してみてくださいね。

経営のノウハウや秘訣をいろいろと書いています。

7日のメール講座プレゼントも用意しておりますよ。

ご登録先は、こちらから。 

https://55auto.biz/wang-jing/touroku/entryform1.htm

営業やセールスでクロジングが上手くいく4つの戦略–その3

おはようございます。

王晶です。

 

今日、

引き続き、

個人事業主の方は

営業やセールスで

クロジングが上手くいく

4つの戦略を

ご紹介いたします。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

3つ目の戦略、

お客様が手に入れたい未来を確認する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

クライアントさんが抱える悩みの現状を

はっきり把握したら、

これから手に入れたい未来を確認しましょう。

 

どういう状況になれば、

相手が満足するのか、

相手が望む未来を

確認していきます。

 

 

もし、AさまとBさまのふたりのクライアントさんは

まったく同じ悩みや課題を抱えている場合でも、

手に入れたい未来までが

まったく同じだとは限りませんよね。

 

また、

ここに質問を成功させる

コツがあります。

 

それは、

回答を「具体化」、

「数値化」、

「個別化」

「WHY」

することです。

 

このポイントは非常に大事です。

 

「幸せになりたい」とか、

「成功になりたい」とか、

「大金持ちになりたい」とか、

「たくさんの人と繋がりたい」とか

 

 

クライアントさんが回答してくれた未来は

まだぼんやりのイメージにすぎないことが多いです。

 

クライアントさんの悩みの本質を知るために、

「具体化」、

「数値化」、

「個別化」

「WHY」

という方法を駆使して、

リアルに理解できるようになります。

 

^^^^^^^^

具体化

^^^^^^^^^

例えば、

 

「どんなときにそう感じますか?」

 

「もう少し具体的に詳しく

教えていただけますか?」

 

「例えば?     」

 

 

の感じで確認していきます。

 

 

 

 

^^^^^^^^

数値化

^^^^^^^^^

数値化を確認する時に、

具体的な数値を聞きます。

 

 

「成約率は何%にアップしたいですか?」

 

「購買率は今何%ですか?」

 

「単価はいくらまで上げられますか?」

 

クライアントさんから、

正確に数値を教えてもらうことです。

 

 

 

 

^^^^^^^^

個別化

^^^^^^^^^

 

 

人間は、潜在意識的に、

物事を

「一般化」、

「単純化」、

「普通化」

して伝わるという傾向があります。

 

「みんなそうなんです。」

「別に特別なことではありません。」

「いつもそうなんです。」

 

もしクライアントさんから

「みんな」、

「とくに」、

「いつも」

などの一般化の言葉が出たら、

「例外」を聞いてみましょ。

 

「例外はないでしょうか?」

 

そうすると、クライアントさんの考えの視点は

一般化から

個別化にチェンジするはずです。

 

問題を「個別化」し、

具体的な問題の原因を知ることができます。

 

 

 

 

^^^^^^^^

WHY

^^^^^^^^^

 

最終的に、

 

「なぜ」を聞きましょう。

 

「なぜ、それを手に入れないですか?」

 

「なぜ、それを解決したいですか?」

 

 

 

 

なぜで始まる質問を投げかけることで、

相手の潜在意識レベルの

価値観、思い込み、

固定観念、信条体系、

大事だと思う根拠を

知ることも可能になります。

 

では、明日4つ目の戦略、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

お客様にクロジングをしたら、

○○しましょう

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

をご紹介いたしますね。

営業やセールスでクロジングが上手くいく戦略ーーその2

王晶です。

 

今日、

引き続き、

個人事業主の方は

営業やセールスで

クロジングが上手くいく

4つの戦略を

ご紹介いたします。

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2つ目の戦略、

お客様を徹底的に理解する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

お客様を徹底的に理解するために、

不安、懸念を

すべて聞き出すこと。

 

クロジング戦略では、

商品を売り込むための

説得、説明ではなく、

 

お客様の求めるサービスや

商品をいかに理解し、

提供できるか?が

より重要だと考えています。

 

課題や悩みを解決し、

目標を達成するための満足条件を

お客様自らがすべて

教えてくれることはありません。

 

でも、お客様の不安や、懸念を

質問で聞き出すことができます。

 

お客様の満足条件を、

お互いに確認していくことで、

自然にラポールを深めて、

過剰に売り込まなくても、

売れるようになります。

 

 

ここに質問を成功させる

コツがあります。

 

 

それは、

あなたの「判断」や

「評価」を

 

決して

差し挟まないことです。

 

このポイントは非常に大事です。

 

コンサル、セラピスト、治療家は、

先生の立場から、

自分の判断を言ったり、

評価を下したがるのです。

 

しかし、考えてみてください。

 

あなたの質問の相手は、

あなたから判断を聞きたくて

話しているのではありません。

 

あくまでも、

自分の問題や悩み、課題を

理解してもらいたいから、

話しているにすぎません。

 

それなのに、

回答している最中に

あなたの「評価」や、

「判断」、「解釈」を

挟まれたら、

心理的に抵抗を引き起こす

可能性があります。

 

最悪の場合、

それまで築きあげてきた

クライアントさんとの信頼関係も

壊してしまうのです。

 

したがって、

お客様を徹底的に理解するために、

不安、懸念を

すべて聞き出す時に、

クライアントさんの主張や価値観を

ゼロベースで

聞いてください。

 

最後まで、

相手の話を聞き切るという

姿勢を守ることが

重要です。

 

経営にご興味がある方は

ぜひ以下のメルマガをご登録ください。

 

経営のノウハウや秘訣をいろいろと書いています。

7日のメール講座プレゼントも用意しておりますよ。

ご登録先は、こちらから。 

https://55auto.biz/wang-jing/touroku/entryform1.htm

営業やセールスでクロジングが上手くいく4つの戦略

個人事業主の方は営業やセールスで

クロジングが上手くいく4つの戦略

を紹介いたしますね。

1つ目、

お客様としっかり

信頼関係を作ること。

 

もし、あなたの目の前にいる人は、

とても信頼できそうもない相手だったら、

その人がどんなクロジングを

してこようとも、

あなたはサービスを買う気には

ならないでしょう。

 

ということは、

相手から信頼されなければ、

いくら最高の商品やサービスを

持っていても、

宝の持ち腐れになってしまう

ということです。

 

つまり、

お客様の買う気を引き出そうと

思うなら、

相手に信頼してもらうための

「場作り」が必要です。

 

そのような、

お客様から、信頼される状態を

「ラポール」と言います。

 

 

 

 

「ラポール」とは、

フランス語で

「架け橋」という意味ですね。

 

つまり、心と心の「架け橋」を通って、

安心安全を感じて

信頼し合える状態です。

 

このラポールを築く方法として、

有効なのが、

深層心理のテクニックである

「ベーシング」です。

 

それは、20世紀に活躍したゲシュタルト療法、

分析療法、家族療法などの

天才療法家たちが実践している

心理テクニックを

統合して生まれた新しいコミュニケーションの

手法です。

 

この手法の基本のテクニックは、

相手のベースに合わせることで、

「ラポール」関係を築くことです。

 

相手のベースとは、

相手の話の速度、声の大きさ、

トーン、表情、姿勢、表情などです。

 

しかし、

これらは全部合わせることが相当

難しいことです。

 

全てをやらなくても、

効果的で簡単な方法があります。

 

それは、

相槌です。

 

「なるほど」とか

 

「ええ」とか

 

といったような短い相槌を

入れていくと

 

自然に相手のお話のベースに

合わせるようになります。

 

この方法なら、

心理学のテクニックを全く知らない

素人でも今日から実行可能です。

 

残りの3つの戦略にご興味がある方は

ぜひ以下のメルマガをご登録ください。

 

経営のノウハウや秘訣をいろいろと書いています。

7日のメール講座プレゼントも用意しておりますよ。

ご登録先は、こちらから。 

https://55auto.biz/wang-jing/touroku/entryform1.htm

集客せずに売上げを増加させる三つのチェックポイント

コーチ、カウンセラー、コンサルタントの方は、

よく新規集客の課題を相談しに来ます。

 

起業家にとって、

集客は生死にかかわる大きなテーマですね。

 

でもね、

起業家の仲間の中には、

まったく集客に困っていない方がいらっしゃいます。

 

その方たちは、

一つの共通点があります。

 

その共通点は

「強い売れるポジション」を持っていることです。

 

あなたがもし

強い売れるポジションを持つなら、

恐らく一生

集客に困らないでしょう。

 

どうやったら、

強い売れるポジションを作れるでしょうか?

 

そのキーワードは

「USP」です。

 

「USP」とは、

あなたのビジネスの強みです。

 

ただの強みではなくて、

顧客目線から見て、

あなたのお客様に確実にお約束できることです。

 

この「USP」は

強ければ強いほど、

あなたのビジネスはうまく行く可能性が高いです。

 

そして、

「USP」が強いかどうかを

チェックする三つのポイントがあります。

 

一つ目は、

あなたはなぜそのビジネスをやりますか?

 

その理由は明確すれば

明確するほど、

顧客から、共感されやすくて、

買ってくれる確率が高いです。

 

二つ目は、

あなたは、どれだけお客様の究極の痛みを

知っていますか?

 

もちろん、顧客の痛みを

たくさん把握できれば、

顧客を理解できます。

 

顧客の問題を早く見つけ出して、

解決策を提供して、

欲しがっている人の前に

置くだけで、買ってくれるということ。

 

でも、10個、20個だけじゃ

足りないので、

少なくても300個くらい

見つけ出してくださいね。

 

 

3つ目は、

あなたこそ、提供できる新しい解決策は

何でしょうか?

 

私たちは

今、情報爆発時代にいます。

 

普通のノウハウや、やり方は

顧客もネット、本から入手しているはずです。

 

あなたしか提供できない

唯一の解決策は

何でしょうか?

 

以上は自然に顧客から

選ばれ、売れる「USP」の

三つのチェックポイントでした。

 

 

いかがでしょうか?

もしちゃんと回答できるなら、

おめでとうございます。

 

あなたは、集客の課題に

一生困らないかもしれません。

 

もし、ちゃんと回答できないなら、

ぜひ以下のメルマガをご登録ください。

YAGI2151115403_TP_V

経営のノウハウや秘訣をいろいろと書いています。

7日のメール講座プレゼントも用意しておりますよ。

ご登録先は、こちらから。 

https://55auto.biz/wang-jing/touroku/entryform1.htm