リピート率を上げる秘訣は○○にあります

こんにちは。

心理セラピストの王晶です。

 

昨日はすごい雨でしたね。

私はまったく外出ができませんでした。

皆さんはいかがでしょうか?

 

さて、昨日の記事の続きですね。

 

セッション中、

Cさんは3歳の時の出来事を思い出しました。

子供のCちゃんはお昼を食べた後に、

寛いでいるお母さんと一緒に

遊びたいと思いました。

 

お母さんのところに飛び込んで、

「お母さん、私と遊んで」

とお願いをしました。

 

お母さんは午前中とても忙しかったから、

昼ご飯の後は、疲れています。

 

普段は優しいお母さんですが

その時は疲れていたので

「自分で遊びなさい!

迷惑をかけないで!」

と怒りました。

 

Cちゃんはびっくりして、

一瞬凍ってしまいました。

 

3歳のCちゃんは、

大好きなお母さんに

拒絶されて

とても、とても悲しかったです。

 

怒られて、とても、

とても、怖かったです。

 

あまりショックを受けたので、

小さい子供は怖い感情を全部我慢して、

心の中に飲み込みました。

 

セッション中、

ゆっくり時間をかけて、

昔我慢した感情を

感じてもらって、消化しました。

 

我慢した感情は感じたら、消えます。

 

怖い、悲しい感情は消えたら、

心の古傷は治り始めます。

 

セッションが終わった後に、

Cさんは

「心がとても穏やかになりました。

いつもある不安の気持ちは

嘘のように消えました」

と嬉しく言いました。

 

 

Cさんは、今独立して、

会社を経営していますが、

家族の中で主として、お母さんと関わりを

通して演じていた思い込みを、

家族以外の他人の集団の中でも演じます。

 

お客さんが次回の予約を取ろうとする時に

Cさんは無意識にお客様に迷惑をかけていると

いう不安を感じていました。

 

Cさんは無意識に

お客様が次回の予約が取らないような

態度を取ってしまいます。

 

お客様はその態度を感じ取って、

来なくなりました。

 

「一人で我慢する子」

「迷惑をかける子」

という思い込みを書き換えたCさんの

これからの変化が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*